Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【100】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【そのまま受け入れよう】 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【100】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【そのまま受け入れよう】

この記事は約 2 分で読めます。

images

今週のアクション
#1「そのまま受け入れる」
>>> 今週はこのアクションを意識してヨメさんと接してみよう。

ヨメさんから話を聞くタイミングって、意識すると結構あります。
その時、どういう事に意識して聞いていますか?
受け止め方次第で、ヨメさんの心が軽くなることがあるのではないでしょうか?
—————
昨日は、夕方前にヨメさんと大阪の喫茶店で合流し、
その後、ヨメさんは会社の懇親会に参加すると言うことで
娘と2人で帰宅することになりました。
時間は18時頃の帰宅ラッシュの時間帯。
電車を待っていると、周りにはスーツを着たサラリーマンのみ。
そんな中、私は綿パンにシャツ、そしてベビーカーをおしている・・・
完全にアウェーでした(汗)

それはさておき、
少し前に呼んだパパ向け育児本の中で
女性の特徴と男性の特徴について書いてありました。
端的に言うと、話をする時、
女性は「問題解決を求めていない」
男性は「問題解決を求める」
という根本的な意識の違いがあるという話でした。

ヨメ:「今日さ、ママ友と話していて○○があってさ、ほんと大変だったんだよね」

それに対して、
「で!?結局どうしたいの!?」
とかいう反応をすると、ヨメさんは機嫌がわるくなるわけです。
では、どうすれば良いのか?

それは、「そのまま受け入れる」ということが1つのヒントになると思います。

「そうなんだ、大変だったね」

肯定も否定もしない、聞いた話をそのまま受け入れることで
話している相手は、きちんと話を聞いてくれたと認識する。
それで満足する。そういうことです。

全ての人がこの枠組みにあてはまるわけではありませんが、
「必ずしも問題解決を求めていないんだ」ということを、1つの傾向性として知っておくと、関係性を良く保てるのではないでしょうか?

今週は、「そのまま受け入れる」を意識することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>