Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【番外編】夫婦関係が自然と良くなる100の方法実践編【一人になれる時間をプレゼントする】パート2 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【番外編】夫婦関係が自然と良くなる100の方法実践編【一人になれる時間をプレゼントする】パート2

この記事は約 4 分で読めます。

imgres

今週のアクション実践編 #4 「一人になれる時間をプレゼントする」

>>> 今週はこのアクションを具体的に実践してヨメさんと接してみよう。 今週は以前に書いたブログ

アクション【ひとりになれる時間をプレゼントする】 

を踏まえて、実際に私自身が実践している内容をお伝えします。

実際に私自身が具体的にどういったことをやっているのか?

そのポイントを「家の中」・「家の外」のパートに分けてお伝えしたいと思います。

先週から引き続き、今週は「家の外」編になります。

<家の外>

images

【カフェタイム】

<ポイント>

・子供の事をまったく気にしないでお茶を飲める時間はプライスレス。

パパは好きな時に、好きな場所でゆっくりとお茶を飲めるでしょう。

しかし、ヨメさんはこどもと常に一緒。カフェにいっても、周りに気を遣いながら

お茶を飲んでいます。正直、心休まりません。

・週末に1回、1時間でも十分。

そんなにたくさんの時間が必要ではありません。

精神的なしがらみが無い、心を解放できる安らぎの時間をプレゼントしてあげてください。

 

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・パパがお休みの日に、「お茶でものみにいってきたら?」

と声をかけてみてください。

ただし、無理強いは禁物です。

 

images

【散歩に出かける】

<ポイント>

・散歩するという理由をつけて、こどもを外に連れ出してください。

・自分のダイエットもできるという付加価値も付いてきます♪

・時間は1時間ぐらいを目安に実行してください。

 

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・パパがお休みの日に、「ちょっとこどもの一緒に散歩してくるわ!」

といって、おもむろに外出してみてください。

・こどもと二人っきりは不安かもしれませんが、1時間程度であれば

何が起きてもたいしたことには発展しません。

 

images

【お留守番をする】

<ポイント>

・月に1回は、ヨメさんの好きなように外出させてあげてください。

・こどもと完全に二人っきりになることで、ヨメさんの大変さを本当の意味で理解できます。

・いきなり丸一日の留守番は厳しいので、徐々に時間を延ばしていきましょう。

最初は、2時間~3時間程度でスタートしてはどうでしょうか?

 

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・ヨメさんに、こどもがいることで外出する予定を断っていないかを

聞いてみて下さい。←まずは、相手のことを知る

・パパが頑張れば対応できる範囲であれば、一度チャレンジして見てください。

 

家事・育児共に大事なことは、

「主体的に考えて行動している」

ことです。

初めからパーフェクトに出来る事をヨメさんも望んでいませんし

実際にはできっこありません。

繰り返し繰り返し実践する中で失敗と成功を繰り返す中でしか

本質は分からないし、身につかないのではないでしょうか?

だから恐れずに、まずは一歩踏み出してみましょう!!

 

今週は、「ひとりになれる時間をプレゼントする」を意識して実践することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

 

<最近のGood &New>

皆さんは、こんなサービスが今はやっていることを知っていますか?

 

現地の人から借りる家・部屋・バケーションレンタル・民宿予約サイト

「Airbnb」

簡単に説明しますと、

世界各地に住んでいる人が、自分の家や別荘をサイト上に掲載し

貸し出すことができるサイトです。

 

このサイトのとても良い所は、リゾート地にある別荘やコテージなどを

とてもリーズナブルに借りることができる点です。

 

こどもが生まれると、宿泊先にはとても気をつかいます。

例えば、角部屋を選んだり、歩き回れるように和室を選んだり、部屋で食事ができる所を選んだりします。

そうすると、通常よりも料金がかかってしまう場合がよくあります。

 

そんな時、

Airbnbを使えば、一軒貸しの物件を予約すれば、

周りの人にきをつかうことが無く、同じ値段帯で泊まれるホテルよりも広く、

普通の家のように使うことができます。

しかも、値段が安いことが結構あります。

 

食事は、近くのお店で食べてもイイでしょうし、買い出しをして家でゆっくり食べても

それはそれで楽しいと思います。

 

インターネットが発達して、家族や子供連れに優しい、便利な

サービスがどんどん出てきてくれると嬉しいですね♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>