Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【番外編】夫婦関係が自然と良くなる100の方法実践編【手伝わない】パート2 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【番外編】夫婦関係が自然と良くなる100の方法実践編【手伝わない】パート2

この記事は約 6 分で読めます。

images

今週のアクション実践編 #2 「手伝わない」

>>> 今週はこのアクションを具体的に実践してヨメさんと接してみよう。 今週は以前に書いたブログ

アクション【手伝わない】 

を踏まえて、実際に私自身が実践している内容をお伝えします。   実際に私自身が具体的にどういったことをやっているのか? そのポイントを主な家事・育児のパートに分けてお伝えしたいと思います。   先週から引き続き、今週は「育児」編になります。

<育児>

images

【食事】

<ポイント>

・こどもへ食事を与えることは大切ではありません。

与えるという「作業」よりも、こどもの食事を主体的に考えてくれているか?

という「姿勢」があると、ヨメさんは喜んでくれます。

っと言っている私も、積極的にご飯をこどもに与える「作業」をしていて、

個人的に満足していました。しかし、ヨメさんが本当に求めている事はそこではなく

一緒になって子供の成長を考えてくれているか?という「姿勢」だと言うことを教わりました。

・もちろん、ごはんを与えるという「作業」も大事です。

正直、自分の思い通りに全くならない!!という厳しい現実と向き合うことになりますが、

ここは、ひたすら忍耐だと思います。

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・「こどもの食事」がどういった状況なのか?どういった事に困っているのか?

ヨメさんと会話して「関心」を持つことから始めて下さい。

そして、自分でできることは何かないのか?と考えて見てください。

 

images

【身の回りの世話】

<ポイント>

・普段からどういったことをヨメさんがしているのかをまずはチェックしましょう

そして、細かい部分にも配慮がいきとどくと、ヨメに喜んでもらえますよ。

 

例えば、「オムツ替え」。オムツを替えることだけが全てではありません。

オムツだけでなく、お尻ふきも含めた「オムツ替え」に関するものの在庫状況の確認。

足りなければ、ネットで注文してみてください。

後、小さいことですが、オムツが汚れていないか!?をこまめに確認する(においをかぐ)

オムツを替えたときに、肌がかぶれていないか?うんちの色や臭いが変ではないか?

など、「オムツ替え」を作業として捉えるとおろそかになってしまいがちな事がたくさんあります。

 

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・身の回りのお世話で一番よくやっている。得意なことについて、

もう1段階細かい部分に配慮してみましょう!!

 

images

【おでかけ準備】

<ポイント>

・おでかけで必要な準備は想像以上に多いです。

特に、ヨメさんはこどもの準備以上に、「自分の身支度」に時間がとられます。

パパは正直いって、ものの10分ぐらいで身支度できるでしょう。

であればこそ、「こどものおでかけ準備」は率先してパパがやって、スムーズに出かけるようにしましょう。

・こどものおでかけ準備には、大きく分けると

「身支度」「外出用道具準備」「ご飯準備」にわかれると思います。

例えば、「身支度」であれば、外の気候やでかける場所にあわせて洋服をチョイスする。

「外出用道具準備」であれば、オムツセット、抱っこヒモ、着替えなどが揃っているか?

「ご飯準備」であれば、離乳食のセット。水分補給の準備。

などがあります。

 

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・ヨメさんと一緒に「身支度」「外出用道具準備」「ご飯準備」それぞれのチェックリストを作りましょう

そして、出かける時にはそれを見ながら1つずつ準備しましょう。

 

images

【遊び】

<ポイント>

・ヨメさんではできない遊び方(チカラがいる。ダイナミックな遊び)を担当しましょう。

自分が小さい頃に何をしていた時が楽しかったか!?を思い出してみましょう。

・「遊び」を口実に、こどもと一緒に外出しましょう!!

その結果、ヨメさんは自由にできる時間をゲット! これは喜ばれますよ!

 

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・「こどもと遊ぶ」という風に捉えると、あまり楽しくありません。

良い意味でも悪い意味でも「男の子はいつまでたっても子供」です。

つまり、パパは今でも「こども心」を持っているはずです。

自分がやってて、楽しかったことを思い出して、やってみてください!!

楽しそうにしている人を見れば、こどもも自然と笑顔になり楽しくなってきます。

 

imgres

【お風呂】

<ポイント>

・「お風呂」は一日の身体の疲れを癒す場所です。

でも、こどもと一緒に入るとなかなかゆっくりと湯につかるということが出来ません。

だからこそ、先にヨメさんをお風呂に一人でゆっくりと入れてあげてください。

・「お風呂」は一年を通して湯船にしっかりと浸かって下さい。

寝る前に「お風呂に浸かる」と眠りに入りやすくなるというデータがあります。

実際、うちの子はお風呂に浸かる場合と浸からない場合では、寝付きが変わります。

・お風呂から上がった後、こどもの身体をふいたり、保湿をしたり、着替えさせたりと

色々とやることがあります。

いつも、身体を洗って、嫁さんにパスするだけの場合、

一度、変わって上げて下さい。そして、その大変さを実感して下さい。

 

<今すぐ実践!!パパへのアクションアドバイス>

・「ヨメさん」を一人でゆっくりとお風呂にいれてあげてください!!

 

先週も書きましたが、

家事・育児共に大事なことは、

「主体的に考えて行動している」

ことです。

初めからパーフェクトに出来る事をヨメさんも望んでいませんし

実際にはできっこありません。

繰り返し繰り返し実践して失敗し学ぶ中でしか

本質は分からないのではないでしょうか?

だから恐れずに、まずは一歩踏み出してみましょう!!

 

今週は、「手伝わない」を意識して実践することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

<最近のGood &New>

つい先日ネットで発見した

本の読み方ひとつで、子どもは変わる!

という記事。

 

こどもの「考えるチカラ」を育てることの大切さ。

それを本の読み方で伝えてくれている記事です。

 

まだまだ、我が子は小さいので「考える」という部分にまで到達していません。

しかし、「本を読む」というとても身近な行動のとらえ方1つだけで、

 「答えが用意された学び」ではなく、「考え、行動するチカラ」をつけることができる

こどもになってくれる1つの良いキッカケだと感じました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>