Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【84】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【子供の育て方について話会う】 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【84】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【子供の育て方について話会う】

この記事は約 2 分で読めます。

imgres

今週のアクション #16 「子供の育て方について話会う」

>>> 今週はこのアクションを意識してヨメさんと接してみよう。

 

このブログを読んでいただいている皆さんは

「こどもをどのように育てるか?」について明確にしていますか?

そして、言葉に書き出し、いつも見れる状態にしていますか?

 

ともすれば、日々の家事・育児・仕事など、様々なことに追われて

子供の事について考える時間をとっていないのではないでしょうか。

 

目的とやる意味について

人の行動は言葉によって左右されるという話をある有名なコンサルタントがしていました。

 

人の行動は、それを示す言葉が抽象的であれば行動にならず

具体的であればあるほど行動も具体的になり、動きやすくなる

 

これは、自分達のことだけではなく、子育てにも通じるのではないでしょうか?

「こどもをどう育てたいのか?」について考え、言語化することで

 

・軸が明確になりぶれないようになる

・ぶれたとしても戻ってこれる原点を作れる

・子育てを楽しめる

のようなメリットが生まれると感じています。

 

考えるときの3つの着眼点

とはいえ、いきなり「子供の育て方について」考えよう!!

と言われても、何から考えれば良いのかわからない・・・

という声が聞こえてきそうなので、考える時の3つの着眼点を下記に書いておきます。

ぜひ、この3つの着眼点をもとにご自分の考えをまとめてみてください。

 

  1. どんな子になってほしい?
  2. 自分が親にされてうれしかったことは?
  3. どんな親になりたい?

 

注意すること

あと、実際に子供の育て方について考える時に

注意するポイントが1つあります。

 

それは、

「安心・安全・ポジティブ」であること

です。

 

すごく簡単に言うと、

「プラスの言葉」

「プラスの表情」

「プラスの態度」

を意識しながら、自分で言葉をまとめ、

夫婦で話会うときも、「安心・安全・ポジティブ」であることを意識しながら

会話して見てください。

 

少し意識するだけで、とっても暖かい気持ちで

子供のことについて考える「空間」ができあがってきます。

そして楽しくなってきます♪

 

今週は、「子供の育て方について話会う」を意識することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>