Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【86】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【未来を予習する】 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【86】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【未来を予習する】

この記事は約 4 分で読めます。

001_s

今週のアクション #15 「未来を予習する」

>>> 今週はこのアクションを意識してヨメさんと接してみよう。

 

こどもの成長の早さを本当に実感しています。

我が子は早くも生後10ヶ月となり、つかまり立ちをして、しゃべることはできなくても

身振り手振り、顔の表情などで伝えようとします。

 

初めての子供の場合、パパやヨメさんにとって、今後どういう風に成長するのか?

どういう事が出来るようになるのか?どういうことに気をつけるべきなのか?

ということは、本当の意味でその時がくるまで分かりません。

その結果、対応が行き届かずに大けがや誤飲などのトラブルを

起こしてしまう可能性があります。

 

でも、その対策の1つとして「少し先の未来を知る」方法があります。

それは、少し先の月齢の子供の様子をよく観察し、

少し先のこどもの未来に備えるべき事柄がある程度予測できるようになります。

 

ぜひ、日々の家事と育児に追われていて余裕のないヨメさんのかわりに

パパが少し先の未来をしっかりと観察し、事前に対策を講じることで

「よりよい育児環境」の改善が進むのではないでしょうか。

~~~~~~~

 

つい先日、ヨメさんの古くからの友人がこどもを連れてお泊まりに来ました。

我が家の子供は生後10ヶ月

友人の子供は一人が2歳弱の女の子と1歳7ヶ月の男の子

 

私自身、ヨメさんから今回のお泊まりについて相談を受け

我が子の月齢とそんなに変わらないし、たまにはヨメさんも友人とゆっくり

お酒でものみながら話したいこともたくさんあるだろうと、

本当に軽い気持ちでOKをだしました。

 

はい、簡単に予想はひっくり返りました。

 

まず、こどもがたいして大きくもない我が家に3人もいると

あらゆる場所がこどもの遊び場と化し、すごいことになります・・・

そして、我が子はまだつかまり立ちの段階なので、行動範囲は限られ

ある程度のコントロールが効くのですが、

自分で歩くことが出来る月齢になると、手の届くあらゆるものが遊び道具と化します。

特に、我が家の電子レンジやトースターが積み上がっている棚

(通称:家電タワーと呼ばれるそうです・・・)

は、とても危険で1つ間違えるとこどもが触って、モノが落ちてくる危険性が高いことに

あらためて気づきました。

 

今回のお泊まりで、私とヨメさんはある1つのことに気づきました。

それは、、、

 

「少し先の未来が見えた」

 

つまり、

「もうすぐ、自分のこどもがこんなことをできるようになるんだ」

「こんな所が危ないから事前に対策をしなくっちゃ」

という具体的なイメージを持てるようになったということです。

 

私たちのように初めての子供の場合、

パパやヨメさんにとって、今後どういう風に成長するのか?

どういう事が出来るようになるのか?どういうことに気をつけるべきなのか?

ということに対してある程度予測して対応はしていますが、

本当の意味では分かっていませんし、イメージできません。

その結果、大けがや誤飲などのトラブルになる可能性が少なからずあります。

 

少し先の未来をイメージ出来る機会を作る事でその可能性が少しでも

低く抑えることができれば、育児環境はもっとよくなるのではないでしょうか?

 

自分の家に少し月齢の高い子供を持つ友人を招いても良いでしょうし、

自分達が友人の家にお邪魔してもよいでしょう。

その時に、こどもの相手をしながら、どんなことに興味があるのか?

どんなことをするのか?どんな危険があるのか?など

いつもとは違う視点でこどもを観察することで、より具体的に未来をイメージできるように

なるのではないでしょうか?

 

ぜひ、日々の家事と育児に追われていて余裕のないヨメさんのかわりに

パパが少し先の未来をしっかりと観察し、事前対策について考えることで

よりよい育児環境へ改善してみませんか。

 

今週は、「未来を予習する」を意識することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

<最近のGood &New>

つい先日、近所にある大きな公園であるイベントが開催されました。

それは、、、

「たそがれのファミリー劇場」

秋の夕刻に公園芝生広場で、家族みんなで楽しめる野外映画が上映される

という内容でした。

 

日も沈み、普段であれば家に帰ってご飯を食べている時間帯に

大勢の家族連れが映画を見ながら、屋台でお菓子を買ったりして

楽しんでいました。

 

自分が小さい頃を思い返すと、

日が暮れた公園の非日常空間で、

普段は明るい時間帯にしか会わない友達と遊ぶことは

とてもワクワク・ドキドキしていたことを懐かしく思い出しました。

 

そして、

 

こどもを産むことで、本来であればたった一度しか

経験出来ないようなことも、子供を通して同じ様な体験を何度も

するのだろうと思うと、とても嬉しく、楽しみになりました。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>