Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【92】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【振り返る】 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【92】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【振り返る】

この記事は約 5 分で読めます。

images

今週のアクション #9 「振り返る」

>>> 今週はこのアクションを意識してヨメさんと接してみよう。

 

子育ては常にチャレンジばかりです。

特にはじめてのこどもの場合、何をすればいいのか?どうやればいいのか?

そして何が正解なのか?など、両親は試行錯誤しながら子育てをしています。

しかし、実際に起こしたアクションに対して、結果はすぐには出てきません。

そして、「これでよかったのかな?」「まちがっていたらどうしよう・・・」といった

不安にかられることがあります。

そこで、今までやってきた子育てについてヨメさんと一緒に「振り返る」ことで、

【子育ての実感】を得てみませんか?

—————

最近になって、仕事が一段落したので、しばらくさぼっていた

「子連れウォーキング」を再開しました。

 

私の家族では、朝の8時ごろから

私がこどもをベビーカーに乗せて、家の周辺にある散歩コースを1時間ほど歩いています。

この取り組みは家族に3つのメリットをもたらしています。

 

①こどもの機嫌がよくなる

こどもにとっては、朝起きてしばらくして眠たくなる時間帯ということもあり

機嫌がわるくなってきます。

そのタイミングにベビーカーで外に連れ出すと、

ベビーカーの振動でこどもがよく寝ます。

そうすると、その後のこどもの機嫌がよくなります。

②ママのリフレッシュ

約1時間、こどものことを頭の中から無くして、好きなことができる時間が取れる。

③パパのダイエット!?

「こどもとの散歩」という大義名分があることによって、運動をしなくてはいけなくなります。

※ただし、ダイエット効果には個人差がありますのでご注意ください。。。 (涙

 

また、ウォーキングをしていると、いつもと違う町の風景が目に止まります。

いつもよりゆったりした気分で、アンテナを四方に広げて歩くことで

普段は目に入らない、町の歴史に関する情報であったり、

素通りしてしまうような隠れたお店を見つけることがよくあります。

また、普段は気にもとめてくれない町の人(おじいさん、おばあさんが多いですが)から

声をかけられるなどの接点が「こども」を介して増えます。

 

このように、色々なメリットを生む良いアクションですので、

まず実践してみてはいかがでしょうか?

 

~~~

このブログを読んでいただいているパパ、ヨメさんは

こどもが生まれてからどれくらいの歳月が経過しているでしょうか?

 

そして、その 間で起こったこどもの変化・成長について夫婦で

振り返って確認し、子育ての成果を「実感」「共有」できているでしょうか?

 

家事と育児に追われる生活をしていると、

あっという間に時間が過ぎ去っていきます。

気がつけば、なんだかよくわからないけど

「こどもを生んでからもうこんなにも時間がたったの!?」

っと感じておられるパパ、ヨメさんも多いことでしょう。

 

人は忙しければ忙しいほど、

過去に起こったことをそんなに覚えていられません。

また、目に見える形で確認できないと、アクションに対する「実感」を得られません。

そして、子育て・育児に関しては特に「実感」を得にくいのではないかと

個人的に感じています。

 

特に「はじめてのこども」の場合、

パパにとってもヨメさんにとっても、やることなすこと全てが初めてで、

何をすればいいのか?どうやればいいのか?そして何が正解なのか?

という自問自答をしながら子育てをしているのではないでしょうか。

そして、実際に起こしたアクションに対して、成果はすぐには出てきません。

その結果、「これでよかったのかな?」「まちがっていたらどうしよう・・・」といった

不安にかられ、ひどくなると育児ノイローゼになったりします。

 

こういったことを未然に防ぐためには、目に見えにくい育児に関する成果を

「実感」できる取り組みが必要だと思っています。

 

それは、「こどもの成長を振り返る」ことです。

 

もう少し具体的な我が家の実例を使って説明をします。

我が家では、こどもがうまれる前から買っていた「3年育児日記」を活用しています。

 

育児日記には、その日の子供の生活リズムと両親が感じた一日の感想を書き込むことができます。

また、季節の行事などを写真と共に記録したり、「はじめてできたこと」を記録できます。

日々を記録していくことは、とても大変ではありますが、

少し前のこどもの状態と今のこどもの状態を比べて、確認し、両親で話をするだけでも

子育てに関する「実感」を共有することができます。

そして、自分達がやってきたことが間違っていなかった。これからも育児がんばろー!!って

気持ちになります。

 

この話を聞いて、

「いやいや、育児しながら毎日日記付けるのは大変だ」

「今まで日記が続いた試しがない」

という方もいらっしゃると思います。

 

そんな方にもっとも簡単な方法をご紹介しましょう。

①枠内に書き込みが出来るタイプのカレンダーを100均で購入してください。

②リビングの中でも一番目に付く、場所に飾ってください。

③「こどもがあたらしくできたこと」だけを日々、カレンダーに書いていきましょう。

例:「はじめて両手にものをもった」「はじめて積み木に興味をしめした」「はじめて6時間以上寝てくれた」

④短い時間でいいので、「振り返り」を夫婦で行う。

※できれば1ヶ月に1回など、定期的に決めて「振り返り」を実施するのが良いです。

それにプラスして、

いつも頑張ってくれているヨメさんに「感謝」の気持ちを伝えてみてください。

 

昔の家ではよくやっていた、こどもの身長が伸びる度に

木の柱に印をつけることと同じです。

形は違いますが、子供の成長を目に見える形で記録していますね。

 

子育ての「実感」を得ることで、少しでも心健やかに育児ができる環境になりますように♪

 

今週は、「振り返る」を意識することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>