Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【93】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【こどもの準備をする】 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【93】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【こどもの準備をする】

この記事は約 5 分で読めます。

無題

今週のアクション #8 「こどもの準備をする」

>>> 今週はこのアクションを意識してヨメさんと接してみよう。

 

少しずつ子供が大きくなると、

家族で出かける機会も増えてくると思います。

その時、どんなことに気をかけていますか?

もしかして、自分の出かける準備だけをしていませんか?

こどもが1人増えるだけで、ちょっとしたお出かけであっても

想像以上に色々な準備が必要です。

 

ヨメさんの方が圧倒的に自分の準備に時間がかかるからこそ

比較的短時間で準備が終わる、パパが

[自分]+[こども]の準備を意識してはいかがでしょうか?

—————

先月の末に仕事の関係で東京に合計8日ほど出張に行っていました。

オフィスが六甲山の森の中、住んでいる家も下町っぽいところということもあって

高層ビルしかない新宿のど真ん中は少々疲れました。。。

 

東京に移動する初日

「家族にいってくるねー」っと

声をかけながら、こどもの顔を見ていると

自然と涙が流れていました。

 

以前の職場では、仕事で東京に行くことは度々ありましたが、

自分で独立して初めての東京案件ということで

大都会に一人で乗り込む不安と

子供が生まれてから、家族と長い間離れる機会がなかったため

寂しさがこみ上げてきたのかもしれません。

 

普段は当たり前のように自分の傍にいてくれて、

元気と勇気を与えてくれる家族の有り難さを再確認できた良い機会でした。

 

「あたりまえ」という有り難さに感謝

 

~~~

家族でお出かけするとき、こんな会話になっていませんか?

 

<出発予定時間まであと30分>

パパ:「まだもうちょっと出かけるまで時間あるから、もう少ししてから着替えればいいか」

 

ママ:こどもの洋服を着替えさせたり、自分のお化粧をしていたりでバタバタしている

「とにかく、先にこどもの出かける準備だけしなくちゃ!

その後に、さっと化粧したら間に合うかな!?

あー!!時間がたりないー!」

 

<出発予定時間まであと5分>

パパ:「おーい!こっちは準備出来たぞー!そろそろでかけるぞー!」

ヨメ:「ちょっとまって!!」

「●●ちゃん、こっちきて日焼け止め塗るから!!」

「あー!!ミルク作るのわすれてた!!」

パパ:「なにやってんだよ、もう時間だぞ。ちゃんと準備しといてくれよ。」

ヨメ:「・・・」

※ヨメさんは、鬼の形相になっているに違いありません (汗

 

さて、どうしてこのような事態になってしまったのでしょうか?

出かける時間が分かっていたはずなのに

準備をしきれなかったヨメさんが悪いのでしょうか?

それとも、時間通りに準備を整えていたパパが偉いのでしょうか?

 

そうではなく、

「時間に余裕があるパパがこどもの準備をやるべきだった」

と考えられませんか?

 

単純な時間の数式にすると、こうなるのではないでしょうか?

「ヨメさんの準備に要する時間 = こどもの準備に要する時間 + パパの準備に要する時間」

 

女性がお出かけできる状態になるまでには、

やるべきことが多く、何故か時間が必要です。(たぶん、、、私は男ですので本当の所はわかりませんが。)

・化粧 / セッティング(約1時間)

・洋服選び(約30分) etc…

 

それに対して男性の準備としては、早くて5分、遅くても15分ほどあれば

十分に準備完了となるのではないでしょうか?

※私の場合、10分で歯磨き・洗顔・ヘアセッティング、いつもの服装にチェンジできます(笑)

 

そして、こどもの準備には、想像以上に色々とやることがあります。

例えば我が家の場合では以下のような準備をお出かけ時に行っています。

 

①こどもの着替え

②こどもへのスキンケア(日焼け止めを塗るなど)

③オムツセットのチェック

→オムツの補充、ゴミ捨て袋の補充

④離乳食及びミルクの準備

→次の授乳タイムにあわせて保温を考えてタオルに包む

⑤赤ちゃん用水筒の準備

⑥抱っこヒモをベビーカーに搭載

→いつ何時、ギャン泣きしてもいいように

⑦こどもをベビーカーにセッティング

→固定、ブランケット装着、遊び道具装着

 

1つ1つをやるだけでも、意外と時間はかかりますし、

慣れていない場合は、何処に何があるのか?

がわからずもっと時間がかかるかと思います。

ましてや、多くのヨメさんたちは自分の準備と平行して

このようなこどもの準備をしているので、スムーズに準備ができず

いつも以上に時間がかかってしまうのではないでしょうか?

 

そこで、パパの出番です!!

自分の準備はそこそこに、いつもやっているこどものお出かけ準備を

最初の内は1つずつでもかまわないのでやってみてください。

わからないことは、ヨメさんに事前に聞いておくのがベストでしょう。

※直前にアレコレ聞くと、「自分でやるからほっといて!」と怒られる危険性がありますので注意してください。(汗

 

ヨメさんの立場をジブンゴトとして考え、体感することで、

本当の意味での理解になると確信しています。

 

今週は、「こどもの準備をする」を意識することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>