Warning: Declaration of tie_mega_menu_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = Array, $id = 0) in /home/hatalabo/www/papa365/wp-content/themes/sahifa/functions/theme-functions.php on line 1921
【99】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【感謝の思いを表現してみる】 | 愛するヨメからもらう毎日1つの『有り難う』

【99】夫婦関係が自然と良くなる100の方法【感謝の思いを表現してみる】

この記事は約 2 分で読めます。

images

今週のアクション #2「感謝の思いを表現してみる」

>>> 今週はこのアクションを意識してヨメさんと接してみよう。

 

普段何気なく生活している中で、ヨメさんが色々と配慮してくれていることが結構あります。

そのことに気づいた時、感謝の思いを表現していますか?

たった1つの思いの表現次第で、ヨメさんの気持ちが晴れやかになるのではないでしょうか?

—————

ヨメさんが地域で開催している育児教室や

食育講座など、隙間をみて参加することがここのところ多かった。

私自身、仕事の調整を行いながら、出来る限り参加するようにしているのですが、

平日の午前中や昼過ぎにそういったセミナーに参加する父親はほぼいないことが多く・・・

「あらー!!お父さんが参加されるなんてめずらしいですねー」

とか

「今日はお仕事がお休みなんですか?」

と聞かれるので、ギャグで

「いやー、無職で暇なので参加してみました-」

というと、

拾うどころか、不憫そうな目で見られ、すごく気まずい空気になります(爆)

※そこで笑ってくれないと、その後とても居づらくなるのでやめてください♪

 

さて、お父さんは朝起きて、会社に行き、仕事をして、夜に帰ってくる。

そんないつも通りの日常が、子供が生まれる前と後であまり変化無く

過ごされているかもしれません。

しかし実際、お母さんは赤ちゃんのお世話をしながら、

家事・洗濯・料理をこなし、授乳や離乳食を食べさせて

本当にあっっという間に、1日が終わってしまっています。

そして、そこに旦那さんが帰ってくるわけですから

更に手の掛かる子供がかえってくるようなものです(笑)

 

どうでしょうか?自分がその立場にいたらどんな気持ちでしょうか?

自分の時間を削りながら、子供と旦那のためにあれこれと動き疲れ果てる。

そんな時に、

その行動に対して、ねぎらいの言葉や感謝の言葉があればどうでしょうか?

 

「感謝の思い」を具体的に表現してみる。

言葉に書けば難しく感じるかもしれませんが、

それをたった1つの言葉で表すことができます。

 

それは、

「ありがとう!!」

 

帰ってきて、ご飯を食べる前に

「ご飯作ってくれてありがとう!!」

寝る前に

「今日も一日子育てお疲れ様。ありがとう!!」

 

どんな場面でもかまいません。

ヨメさんに対して、心からの感謝の気持ちをたった一言でいいので表現してください。

それだけで、ヨメさんの気持ちは晴れやかになり、また明日からの活力となるはずです。

 

今週は、「感謝の思いを表現してみる」を意識することで、ヨメさんから『有り難う』をもらえますように♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>